赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策

赤ちゃん安心安全 アンチウイルスアクア

コロナウイルス性腸炎


子犬がかかると下痢をする、吐く、元気がなくなる、食欲が落ちるなどの症状が現れます。

フン便はオレンジ色で悪臭を放ち、軟便からやがて水っぽい便になるとともに、血が混ざることもあります。下痢が長引く場合は脱水症状を起こし、ひどい場合には命に関わることもあります。

コロナウイルス感染症は、犬パルボウイルス感染症との間で混合感染することが多く、その場合は症状がより重くなり、命に関わる危険性が高まります。

コロナウイルスでの症状は現れないこともありますが、集団飼育しているとあっという間に蔓延します。

アンチウイルスアクアでをしっかり丁寧にこまめに除菌して下さい。

赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策 © 2017 Frontier Theme