赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策

赤ちゃん安心安全 アンチウイルスアクア

日本ではタミフルの効かないインフルエンザの発生率は3割ほどか


今シーズン日本で分離されたインフルエンザのH1N1型ウイルスの98%が、タミフルの効かない耐性ウイルスであることが1月19日、国立感染症研究所の発表で分かった。

 

 今シーズン検出されているインフルエンザウイルスは、A型インフルエンザウイルスの亜型であるH1N1型、H3N2型とB型で、全体に占める割合はそれぞれ、36%、45%、19%。H3N2型とB型では、タミフルへの耐性は確認されていないという。

 

かけ算すれば最低でも3割にはタミフルが効かないことに

 
インフルエンザ対策除菌水、加湿器用除菌水

 

新型 インフルエンザ対策サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策 © 2017 Frontier Theme