赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策

赤ちゃん安心安全 アンチウイルスアクア

画期的新商品・・・除菌効果の高い洗浄剤 ピコクリーン


img56351972インフルエンザやノロウイルスが気になるこの季節

画期的な洗浄剤ピコクリーンが発売されました。

ピコクリーンの特徴

泡がでない、界面活性剤を使用しない、環境に優しい洗浄剤です。

マイナスイオンで、常にばい菌を退治。ピコクリーンはゲルマニウムなど複数の鉱物を利用して、常にマイナスイオンを放出し続ける魔法の洗浄剤です。

汚れの再付着が少ない、ピコクリーンの主要成分であるミネラルが洗浄した物の表面に皮膜を作り、汚れを再付着すづらくします。

簡単に、しっかり除菌したいお掃除はピコクリーンで

 

奇跡の洗浄剤ピコクリーン
ピコクリーンはこれまでの洗剤とは違い
界面活性剤を使用しない
泡が出ない
有機化合物を一切使わない
環境負荷がない

奇跡の洗浄剤です。もう、知らなかったでは済まされない洗剤の環境負荷
洗剤の有機物や界面活性剤がなんとなく、環境に悪そうという感覚はみなさんお持ちだと思います。
しかし、洗剤の問題はその泡にもありました。
界面活性剤が水生生物を殺す
界面活性剤は分解されにくい物質です。大量摂取すると危険があるのですが、人間は生活の中で多ければ1日14.5mgも界面活性剤を摂取していたりします。
また、人によってはかなりの肌荒れを起こしたりします。
さらによく使われている界面活性剤の中には1Lにわずか数ミリリットル(1滴よりも少ない)量が水に混入するだけで魚が死滅したり、魚の成長を阻害したりする物があります。

洗剤の有機物が水を汚染する
洗剤や石鹸(無添加石鹸であっても)には有機物が含まれています。水質汚染の原因となる有機物の14%が洗剤に由来していると言われています

泡が水から空気を奪う
盛り上がった大量の泡が出ている下水や池を見たことはありませんか?
泡が出る洗剤をそのまま水に流すと、泡が水面をおおい水に酸素が溶け込まず水質汚染の原因となります。

 

プロが選んだその理由

自動車会社などでは洗剤による車体の洗浄工程で出廃液処理が大きな問題となっています。
大手の外食チェーンでは、換気扇やレンジ周りの洗浄の時間を短縮し、コスト削減を考えています。
そうしたプロ達が選んだのが、このピコクリーンです。

プロ達は環境問題と廃液処理のコストや洗浄の時間というコストも含めてこのピコクリーンを選んだのです。
そのプロユースの洗浄剤ピコクリーンを商品を他社に先駆けて楽天で紹介します。

などが気になる季節の洗浄剤。

赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策 © 2017 Frontier Theme