赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策

赤ちゃん安心安全 アンチウイルスアクア

2014年9月 1歳以下の赤ちゃんに流行中の感染症はRSウイルス


今年はRSウイルスというのが1才以下の赤ちゃんに流行しています。

アルコールでも除菌できるので除菌は簡単です。

 

症状は風邪と似ていて39°C程度の発熱、鼻水、咳などがでます。

 

赤ちゃんにとってはちょっと怖いウイルスです、

確率が高いわけではありませんが心配な症状があります。

  • 更に生後4週未満では、突然死(乳幼児突然死症候群)につながる無呼吸が起きやすい
  • 生後6ヶ月以内で最も重症化するといわれる。
  • 1歳以下では中耳炎の合併もみられる。

 

症状が出る前からウイルスを出している

症状が治まってからもウイルスを1-3週間出し続ける

かなりステルスなウイルスです。

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんが、幼稚園や保育園でもらってきてうつる。

と言う心配があります。

 

 

 

 

一回に体に取り込まれるウイルスの量が多ければ重症化しやすくなるので、赤ちゃんを持つお母さんはちょっと注意してあげて下さい。

特に赤ちゃんの体力が弱っている時に、他の病気にかかると症状が重くなる、長引くなどで大変ですよね。

喘息があったりすれば、呼吸困難になることも(1000人に一人程度ですが)

 

 

感染症はどこから感染するかはわかりませんので100%避けることはできません。必ず繰り返しかかり、徐々に症状が軽くなっていきますので、完全無菌ではなく、少しウイルスが減ればいいぐらいに考えて下さい。

 

赤ちゃんが他の病気にかかっている時は、加湿器でアンチウイルスアクア(次亜塩素系除菌剤)を噴霧する

病院に行ったら、手指・衣服を除菌する

 

赤ちゃんが一度に取り込むウイルスが少なくて、症状が軽ければ大成功と思ってちょっと気をつけてあげましょう。

赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策 © 2017 Frontier Theme