赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策

赤ちゃん安心安全 アンチウイルスアクア

アルコールでインフルエンザウイルスは不活性化できるのか?



欧州シンクロトロン放射光研究所のHPから
インフルエンザウイルスの分子構造
 

 

手洗い

手洗いの励行とは言いますが、

それほど神経質に手洗いしませんよね。

手洗いしても、言い訳程度

病院で忙しく患者の世話をしている看護師、医師が、患者を見る度に手洗いなんかできません。

そのカルテ、机、椅子、近くで患者がくしゃみとかしなかったよねぇと逆に心配になったりします。

 

時々、診察のあと必ずアルコール消毒をしている先生を見るとうれしくなります。

 

 

ところで

 

アルコールはインフルエンザに効くか?

基本的には効くことになっています。

インフルエンザはエンベロープと言う、膜みたいな物を持っています。

このエンベロープの主成分は、簡単に言えば脂

 

そう、アルコールは脂を溶かすのは得意です。

だから、アルコールはインフルには効くことになっています。

 

しかし、その使い方で大丈夫か?となると

相当な心配があります。

 

 

アルコールは手洗いのかわりになるか?

ちょっとアルコール除菌剤の使い勝手を思い出してみましょう。

ポンプ式のスプレーからちょっと出して、手のひらをあわせてスリスリ。

あっと言う間に乾燥して、気持ちよかった!!

 

 

しかし疑問が残ります

あっと言う間に蒸発するアルコールで除菌出来ているか?

 

 

そんな短時間で効くの?

よく見かける除菌剤のデータは数十秒後とか、数分後に菌がいなくなった

残念なことにアルコールのインフルエンザ除菌時間のデータはみつけていません

 

 

指の間、手の甲、本当にアルコール除菌剤が届いているのかな?

アルコールは蒸発したら除菌力はゼロです。

手のしわ(掌紋、指紋、ツメと指の間)に除菌剤が届いているかは疑問ですね。

 

だから手洗いをするのが一番いいのですが。

東京都福祉保健局の情報からみると、手洗いに1分必要です。

ハッピーバースデーを2回歌いながら、手洗い1分間やれていますか?

 

 

 

無理ですよね、外出した時に、後ろに行列。

とても1分も手洗いできないプレッシャー

 

 

 

人混みの中にでかけた、デパートやショッピングセンターに行った、電車に乗った

すぐ手洗いできない場合は、

次亜塩素系除菌剤をスプレーしてよく手をもむことをお勧めします。

赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策 © 2017 Frontier Theme