赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策

赤ちゃん安心安全 アンチウイルスアクア

妊活中のお母さんは、はしか(麻疹)の除菌に注意


いま、一番ヤバイのははしか?

2016年8月 関西国際空港や幕張メッセの周辺で感染者が相次いで確認された麻疹(はしか)。

国立感染症研究所の報告によると、9月7日時点での感染者数は82人。

多くはないですよね。

 

ところが、はしかには治療法なし。

1000~1500例に1例が死亡するという意外に怖い病気です。

しかも、妊娠中のお母さんには大きな問題も。

 

はしかは、ワクチンさえ打っておけば、ほぼ一生免疫力が残ってくれるますし、

普通なら定期接種でワクチンは打ってもらっているはずです。

ところが予防接種当日の体調不良など、なんらかの事情でワクチンを打っていないケースもあります。

 

妊活中のお母さんへ

母子手帳には記録があるはずですので、とりよせてチェックしてみましょう。

 

奇形の問題はないようですが、「早産」や「流産」のリスクが高くなります。

 

はしかにかかった妊婦さんの3割が「早産」や「流産」と言われています。

 

 

はしかの免疫のないお母さんから生まれた赤ちゃんが、

ワクチン接種前に麻疹(はしか)にかかってしまうと、症状が重く出てしまうとされています。

 

感染力が強いだけに

病院などへ行ったら、必ず除菌をしましょう。

外出時にはMY除菌剤、妊婦の決まりです!?

赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策 © 2017 Frontier Theme