赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策

赤ちゃん安心安全 アンチウイルスアクア

抗生物質って風邪に効くの?


風邪をひくと風邪薬がでますが、

必ずと言っていいほど処方されるのが抗生物質、そして胃を保護する薬。

 

 

抗生物質って本当に効くの?

 

子どもが小さい時に処方されてひどいアレルギー症状をだしたことがあって、抗生物質はなんとなく嫌いです。

全身急に、ボツボツが出てきて、慌ててまた医者に逆戻り。

医者は「薬が合わなかったのかねぇ、変えておくよ。」

 

変わっていたのは抗生物質の種類でした。

 

 

基本的に風邪はウイルスが原因なので抗生物質は効きません。

 

抗生物質は細菌の繁殖を抑えるための物で、ウイルスには全く効果がありません。

 

 

では、なぜ抗生物質を処方するのか?

 

他の細菌が入り込んで、症状を悪化させないように。

特に肺炎を併発することを防ぎたいらしい。

言わば念のためってヤツです。

 

 

念のためで出された抗生物質でも、

必ず飲みきってしまわないと、

耐性菌(抗生物質が効かない菌)を作ることがあるので

飲みきってしまう必要があります。

 

 

症状が軽いのに、抗生物質が出てくるのは、日本だけらしいです。

若い医者は使う人が減ってきています。

 

 

さて、それでも抗生物質をもらいますか?

 

抗生物質が本当に必要なのかを判断する方法

医者に、この子はどうも何かの抗生物質にアレルギーがあるらしいです。

以前、ひどいことになったんで。

なんて言ってみましょう。

 

じゃあ、辞めとくか。と医者が言ったら、抗生物質は念のためだった。

と言うことですね。

 

 

 

医者も大変です、薬をださなければ、薬も出さないと言われ。

念のための処方をすれば、こんなブログを書かれ。

 

 

あなたがお子さまのためにすることは。

風邪を引かない体力、免疫力作り。

 

乳酸菌、野菜、お茶、食物繊維の多い食品をしっかり食べさせましょう。

 

ちなみに、僕はこの数年薬をもらうほどひどい風邪になったことがありません。

一度、数日間、お腹がひどく痛かったので病院へ行ったら、「すい炎!」

飲み過ぎてない?脂っこいもの食べ過ぎてないとさんざん聞かれました。

赤ちゃんがいるお家のノロウイルス対策 © 2017 Frontier Theme